プロフィール

Chopper

Author:Chopper
Profile

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセス数

無料ホームページ ブログ(blog)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

Template by

はちみつらいおん
このブログのテンプレートに使用されているデザイン・イラスト・画像は全て、
さ★ばんなが著作権を所有しています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ネコはこたつで、ガルカはおんもで
今日の目覚めは珍しく遅かった!
顔を洗おうと洗面所へ向かうと、弟がこんなことを言う。

「ねぇ、ちょっぱー(仮)雪合戦しよう?」

前々からどこかネジのはずれた弟だとは思ってたが
ついにボケたのか・・
これが若年性アルツハイマーってやつか!
しくしく(´;ω;`)

と、までは思わなかったけど
それに近い思いが伝わるように表情に出して見せた(/ω\)
しかし、その思いは伝わらなく

「ねぇ、雪合戦しようよー。」

ぴきぴき♯
その頬にこの拳をテトリスしてやろうか、ええ?
一列揃って消してやろうか!ええ!?
二言目の雪合戦の要求はここまで思わせた!
そう、思いながら外を見ると
はっきりとは見えない濁った窓ガラスに白い層が確認できる!
壁の上に確かに白い層が見える!

昨日の夜雪が降るって。
聞いてたんだけど、
ワッターシのシューキョーでは、テンキヨーホーは信じちゃいけないって
ことにしてるんで、すっかり忘れてた・・

そういやぁ、昨日の深夜、外でカツンカツンって音が聞こえたなあー
あれは雨じゃなくて雪だったんだ!

――――んー。
でもなぁ・・弟と近所の子供と、寝起きで雪合戦って。

はい、ご一緒に!

























どんだけええええええええええええええええええ

おk。

まぁ、雪合戦はともかく、あとで、一人で散歩に行こう!
そう決めて昼飯やらなんやらw
気づけばPM3時半!雪も止みかけている!
なんてこったい\(^-^)/なんやら、してる場合じゃなかった!
すぐに完全武装、3枚着!兜(ニット帽)装着!!

いざ出陣!白銀の土手!
見慣れた散歩コースをひたすら行く!
いつもはあの橋を折り返して帰るんだ・・・
だが今日は違う!
ここで帰っては重装備が泣くわっ!

橋を越え、いよいよ未体験エリア(/ω\)
と、言っても土手を川沿いに歩いてるだけだから
道なりに行けば、また別の橋が見えるはず!
・・・だったんだけど、いつも折り返す橋を越えてから
次の橋が見えてこない^-^;
いや、一つあった!
あったんだけど・・
なんか近かったし、この橋を渡っても重装備が泣く気がしたんさ・・・

水門が見えてきたし。

道幅狭くなってきたし。

住宅街が見えなくなってくるし。

どうなってるとですか^-^;

―――――歩き始めて一時間と数分。
止みかけていた雪が降り出す!
天気の神は、あの名作フランダースの犬の再現をする気だろうか^-^;
そう考えると高速道路を支える柱が教会のあれに見えてこなくもない^-^-^;

まぁ、まぁ、そんなことより慣れない長靴を履いた足が、やばいんだ・・・
本当にフランダースの犬を再現してしまうかもしれん^-^;

もう、疲れたよ
[パタ][ラッシュ]

でも、ここで果てるわけにはいかない!
ここで果てては恥というもの。

朝刊に

散歩に出て帰らぬ人へ。
靴擦れが呼んだ悲劇!!

とか、書かれたくはない^-^;

さあ、前を見てごらん!
橋が見えてきた!

黙々と歩いてたから、どれぐらい歩いたかはわからない・・
けれど折り返し、見渡すとわかる。











・・・








・・・・・・・(/ω\)見覚えあるもんが何一つ見えやしねぇ

とりあえず本当の戦いはこれからだということだ!

こっちの方は雪が溶け始めてるなあ、と思いつつ
硬いアスファルトをひたすら行く^-^;
靴擦れを起こしてる時のアスファルトは拷問に近い!
おまけに寒さや疲れがついてくるからたまったもんじゃないでござる(⊃д⊂)

真剣に迎えがほしいと思い始めた頃、ようやく見覚えある橋が見えてきた!
でも、残念なことに
ここからの距離を把握している俺は落ち込むしかなかった(/ω\)
折り返した地点から1時間歩いたというのに、見覚えのある所からはさらに30分
短いようで長い・・
長いようでみじっ >('Д'(○=(`Д´)< 長いようで長いです

自販機を発見!
コーヒーを買おう、あったかいコーヒーを。

ちゃりちゃり

(´∀`)9m

がちゃがちゃこん

降り積もる雪、そして暖かいコーヒー。
こんなにも合う組み合わせは多くないだろう!

財布をしまい、手袋を装備しなおして
コーヒーを・・・
















ええ・・・
ええええええええええええええええええええええええええええ

ちょ、ちょ、まってくれ。
俺は確かに暖かいコーヒーを、暖かいコーヒーのボタンを。
押したはずなんだ。
何故だ・・・
何故ぬるい!!

財布をしまう

手袋をする

そんな作業をする為に一度ポケットに・・

「暖かい」缶コーヒーを・・・

入れて・・・・
・・・・
そうか、お前か^-^;

この寒さの前に暖かい缶コーヒーは自分を見失い朽ちていったのである^-^;
生まれた瞬間の温度を保てずに^-^-^-^;
二度目、触れた時は既に・・・
ああ、おいたわしや^-^;;;;;;;

それでも冷たくはない!
飲めなくはない!
お前の死は無駄にはしない(/ω\)
暖かいコーヒーの亡骸を片手に見覚えある橋を目指す!

コーヒーを飲み終える頃、見覚えのある橋を通過し
最後に渡る橋が見える位置まできた!
おそらくあと15分ぐらいで家に着くだろう(/ω\)

ただ歩くだけなのに、この壮大な感じはなんだろう!
やっぱあれか(/ω\)雪か
雪だよなー。

雪でこんなにも楽しくなる奴は珍しいだろうか(/ω\)
珍しくてもいい!
とりあえず今の俺に必要なのは「暖」^-^;
重装備といっても寒いのに変わりはない!

そこの角を曲がれば家が見えてくる\(^-^)/
重装備を一枚脱ぎ、暖をとる準備に入る(/ω\)

おつかれ、俺(/ω\)ありがとう缶コーヒー。


スポンサーサイト
天気の件についてトラックバック(0) | コメント(13)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。