FC2ブログ

プロフィール

Chopper

Author:Chopper
Profile

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセス数

無料ホームページ ブログ(blog)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Template by

はちみつらいおん
このブログのテンプレートに使用されているデザイン・イラスト・画像は全て、
さ★ばんなが著作権を所有しています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ちょっといい話し
2006 8/9(水)

この日――――――――

一つの伝説が誕生した――――――――――








伝説 第一部

朝5時半。
この時期になると、陽は既に登っていて
窓を開けると日差しの強さにしては涼しい風が入り込む。

何故このような時間に起きたのかと、いうと――
運転免許取得、最後の壁、センター筆記試験。
予習の為である。
パソコンを起動し、練習問題を解いていく。
この練習問題には、かなり世話になった。

思えば去年の11月――
教習所に通うようになり筆記試験の度にすがりついてきたわけで
これが最後だと思うと、寂しくもあり、嬉しくもあり
複雑な心境である。

200問、終えたところで朝食。
今日の朝食は目玉焼き一個。
すぐに食べ終え、またパソコンに向かう。
他人からみれば、真面目だなあ思うんだろうが
決してそうではない。
ただ、必死なのである。



落ちたら嫌やもん。



試験場まではおそらく15キロ程。
電車でいけば30分程だろうか?
しかしガルカは自転車をチョイスした。
それは失敗だったと、後で後悔するのだが、その話しは後にしよう。

7時半に家を出た。
試験の受け付け時間は8:30~9:00まで。
少し家を出るのが早い気もするが、ガルカも頭を使ったのだろう。
迷ってしまった時の保険を考え、自転車をこぎだした。
なんせ行ったことのない土地。

途中までは順調だった。
教習所へ通ってたいた頃、よく通っていた道なので忘れるわけがない。
いや、ガルカなら忘れる可能性もあるので
忘れていなかった、と、訂正しよう。

教習所の前を通りすぎて地図を頼りに自転車をこいで行く。
一つ目の川まで来て、問題が生じた。
地図は確かに一本道なのだが、前に道がない。
道がないというか、めちゃめちゃ川やん。
泳いで渡れという事なんだろうかと、暫く悩んだ。
悩んだ結果、川に沿っていけばいつか橋が見えるだろうと
左の壁に沿って進んだ。

進むにつれてなくなっていく道。
やがて完全に歩道がなくなり、すぐ横を車が通り過ぎる。

ええ!?
などと独り言を言いながらも、何とか橋まで辿り着いた。
地図にない道、地図にない文字
一体ここはどこだろう。
真剣に迷った。
この時、時間は8:30
まずい。
何のために早起きし予習をし、迷うことを予測し早めに家を出てきたのだろう。

人に尋ねながら進んだ。
その様はまるで田舎から出てきたおにーさん。
哀れなガルカ。
かわいそうな子。

何とか地図にある道まで戻ってこれた。
ガルカは落ち着きを取り戻した。
しかし安心も一瞬だった。

時計を見ると、9:07―――――――











そうだ、そこのカフェで時間を潰そう。
午後の部がガルカを待っている。








↓第二部はこちら!




第二部


午後12:50―――

戦争が始まった。
制限時間は50分。
かりかりと、シャープペンが音を立てる。
銃撃音にも聞こえる、その音はまさに戦争である。


予習した甲斐もあって割りとスムーズに問題を解くことが出来た。
時間をいっぱいに使って、見直しを繰り返し提出。
きっと大丈夫と、言い聞かせながら合格発表を待つ。

午後14:10
結果発表―――

電光掲示板に合格者の番号が表示されていく。









・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・



























ww

すまん!耐えられなかった!!

き、気を取り直してもう一度。


















・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

























ガルカの顔に笑みがこぼれた。
そこには確かにガルカの受験番号が表示されていた。

帰り道免許書を眺めながらこう思った。

―――書き換えの時も自転車でこよう。





過ちは繰り返される――――――――






スポンサーサイト
車の件についてトラックバック(0) | コメント(2)
<<ガガガー。 | ホーム | 集中力>>
+comments+
うほ、おめでつーん!
やるな!
【2006/08/04 21:36】URL | Ksotar #-[ 編集]

>> くそたる
サンキュ!
まあ、楽勝・・・かな^-^-^-^
【2006/08/05 01:59】URL | 管理人 #-[ 編集]


+please comment+














管理者にだけ表示を許可する



+trackback+
トラックバックURL
http://mongol800.blog28.fc2.com/tb.php/170-de727952

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。